So-net無料ブログ作成

コンデンサー清掃にはまる [日記、雑感]

 だんだん暑くなってくる季節なので冷蔵庫の修理が増えてくる。
もうだいぶ長い事で入りさせてもらっている某地方病院で冷凍庫が冷えなくなった。築40年にもなろうかという老朽施設で外壁はヒビだらけで大きな地震でもあったら崩落してしまうんじゃなかろうかと心配したくなるほどのよれよれ具合なのだが何故か金はある。

 とにかく古い施設なので室内が暑い。蒸気暖房を行っている古い病院は問答無用で大体院内中どこにいても滅茶苦茶に暑い。給食室ともなれば尚更だ。

 冷凍庫が冷えない理由は,結論から言えば凝縮不良だった。
根本的には排気フードの下端よりもかなり高いところに冷凍機はあるのでコンデンサーからの放熱が排気されずに冷凍機周辺に滞留する。
 しかしこれは冷凍庫を設置して以来もう16年くらいずっととづいている周辺環境であって今迄はそれでも何とか冷え続けてはいた。
 悩ましいのは先に書いたように天井を這い回る蒸気配管で、築年数が古いだけに露出配管であるうえにラッキングもされていない。給食室全体がヒートアイランド現象みたいな状況で最早機体の修理でケリがつきそうな気がしなかった。試しに冷凍庫の上に温度計を置いて放置していると加熱調理業務の最中に床上約2メートルあたりでの冷凍機周辺の気温は40℃近くを示していた。
 それはほぼ,日中業務の間中凝縮不良かそれに近い状態での運転がなされているという事であって,よくもまあこれまで16年の間大きな故障も起こさずにいたものだと製造元である今は亡きレイキ工業を褒めてあげたくなった。

 それはそれとしてコンデンサーにはべっとりとタール状の油の堆積が著しい。これはこれでまた凝縮不良の原因だが病院給食施設でこのような状態になる例はあまりない。やはり空調が良くないからだろう。

 コンデンサーの清掃は修理屋にとっては結構いいお仕事だ。数年前にコンプレッサーを買い込んでからは特にそう思う。カネの話はすぐにまとまり俺は鼻歌まじりで段取りを始めた。
 段取りの最中に俺にはちょっとしたスケベ根性が働いた。普段,油で汚れたコンデンサーの清掃をするとき使う洗剤は花王のマジックリンと決めている。空調資材商社が販売している高価な専用洗剤を幾つか試してみたがどれも際立った効き目はないのでどうせ同じ程度の落ち具合なら安い方がいいやという了見でかれこれ10年以上,いつでもどこでも手に入るマジックリンを使い続けていたがその日の俺はたまたま某ドラッグストアで安い洗剤を見つけたのだった。値段がなんとマジックリンの半分以下だったので浅ましく飛びついた。これで利益が300円くらいは増えるな,と,せこいそろばん勘定が働いてちょっと嬉しくなったのだ。

 それで段取りを済ませ,件の病院に乗り込んだ。
ここから先はいつものように無様な失敗談を白状する事になる。
まず,何せ築年数が古い病院なので防音も何もあったのじゃない。現場に持ち込んだコンプレッサーを動かして洗剤をコンデンサーにぶっかけていると幾らも経たないうちに階上の病棟から騒音の苦情が来た。病棟の看護士が般若のごとき形相で怒鳴り込んできたのだった。

 病院の中にあって医者のわがままと患者の苦情くらい強いものはない。平謝りに謝ってコンプレッサーは音の響かなさそうな別室に押し込んでエアーホースを延長して作業を続けていると今度はノズルから洗剤が出なくなってコンプレッサーはウンともスンとも言わなくなった。
 今度はすぐに施設管理のおじさんが血相を変えて怒鳴り込んできた。分電盤内のブレーカーがトリップしたらしい。詰め所に警報が出たのでかなり殺気立っている。また平謝りに謝る。
 考えてみれは電源のタップはひどい蛸足配線だった。築年数が古い施設は電気の設備容量も小さいという事を俺は忘れていたのだった。つくづくバカだ。

 そうなるとその後の作業は手作業である事を余儀なくされる。時刻は既に午後7時を回りそうで俺は暗い気分になったのだった。何かの時のためにと念のためスプレーノズルのついた空のハンディボトルを持参してきた事だけが不幸中の幸いだが手作業での洗浄をこれから行うのかと思うとやはり気分がへこむ。
 それでせこせことハンディボトルのレバーを握ったり離したりしながら洗剤を吹きかける非効率的作業に取りかかったわけだが持病である手首の筋がだんだん痛くなってきて俺はなんだかやり場のない怒りに駆られつつあったのだった。事前にこういう予測が立っているのであればもっと高い修理代を提示しておくべきだったと結構激しく後悔したのだ。
 しかも油汚れの落ち具合が全然思わしくない。目先の金に釣られて調達した安物洗剤を使っているせいだ。こんな事では一体いつになったら清掃が終わるのかわかったものではない。俺はたまりかねて一旦その病院を出て町の雑貨屋さんを捜してそこら辺をうろついた。閉店時間ぎりぎりに見つかった店で買ったマジックリンは普段俺が利用しているドラッグストアのチェーン店で買うよりも少々高かった。背に腹は代えられないが損な気分だ。

 取って返してコンデンサーの清掃を再開するとやはりマジックリンの効き目は素晴らしい。
ワイドマジックリン3.5kg(080519).jpg
 面白いように油が分解されてアルミフィンの地金が露出してくる。やはりマジックリンの効果は偉大だ。もしも最初から洗剤がマジックリンで,コンプレッサーが使えていればとっくの昔に作業は終了しているはずなのにな,と,残念な気分にもなる。
 
 ドタバタを繰り返した挙げ句,作業が終わったのは午後9時だった。所要時間は当初予想の約2倍で俺の目論見は完全に外れたのだが新任の栄養士さんがかなりの美形だったので内心結構グダグダになりながらも上っ面だけは愛想よく俺は手仕舞いにかかった。幾つか教訓を得たつもりになってはいるがどうせ数日すれば忘れてしまうに決まっている。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ジジ

洗浄力だけならパワーマジックリンの方が強力ですよ
by ジジ (2009-05-21 19:58) 

きたぞう

HarryTuttle さんが元いた会社の社員です。
このブログを参考に、自分もコンデンサー洗浄はマジックリンを使うようにしました。
確かによく落ちますね。

先日同僚は自社の洗剤(ダイナマックス)でコンデンサー洗浄をしたみたいですが、HarryTuttle さんも元社員ですし、この際使ってみてはいかがですか?
それともそんな訳の分らないものは使う気にはなりませんかw
by きたぞう (2009-12-08 22:39) 

HarryTuttle

 きたぞう様 コメント有り難うございます。
 私はそもそも勤め人としての適性を欠く人格の持ち主だったのだと5年前に開業してからつくづく思うのです。(だからといって自営業者としての才覚もからっきしないのですが)
 よって数度の業界内転職歴があり,『元いた会社』も一つではないのできたぞう様の所属しておられる会社の事を憶測してみましたが、私に知恵が足りないのとあてっこもなんだか無粋かと思うのでそれはそれとしまして・・・

 ダイナマックスの事は予備知識がなく,今回きたぞう様に教えて頂いて初めてその存在を知りました。コンクボトルで購入し,用途に合わせて希釈して使用するというのはかなり気になる仕様で一度試してみたくなりました。
 しかし悲しいかな,どこへ行けば売ってもらえるのかが分かりません。東急ハンズには常時あるらしいというところまでは分かりましたが私の住む土地には東急ハンズがないのであります。
by HarryTuttle (2009-12-09 23:31) 

まっち

現在F社に居る者です。こちらのブログ、興味深く読ませて頂いています。こちらのブログを読んでからコンデンサー清掃の際にマシックリンを使用するようになりました。以前は、アルミフィンクリーナーを使用していましたが、臭い、後片付けが、面倒くさくて…その点マシックリンは、それらの心配が無くて有難いです。また、色々と情報を下さい。
by まっち (2015-12-09 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。