So-net無料ブログ作成

つかの間のランクイン [日記、雑感]

 数日前,このブログを書こうと思ってトップページを開いてみると左上に小さく見慣れないリンク表示が出ていたのでちょっと気になりそのページに飛んでみたら皆様,俺のブログがTop25にチャートインしていたのだった。

 我ながら単純極まるというかバカ丸出しな話だが,俺はやはり素直にそれを喜ばしく思ったのですよ。

 俺にはおよそ,取り柄らしきものが思いあたらない。生まれてこのかた入賞とか入選とかいった事には一つも心当たりがない。学校の成績がビリだった事はあるが一番だった事はない。このブログの文章だって言わば精神のガス抜きであって後から読み返してみるとまあひどいものだ。

 しかしそれでもランキングチャート入りする事はあるらしい。少し気になって推移を見ていたが俺のブログがチャートインしていたのは2,3日程度で最高位24位をピークにその後は敢えなく圏外に消え去った。それが順当な位置づけだろうとは思う。
 大体この,So-netブログという奴自体が大してメジャーなものでもないように俺は思っている。しかもブログテーマで『仕事』というのはエントリー数が全部で644くらい,その中で現在は31位である。ベストテン入りしたところでニッチなニッチな世界の出来事に過ぎないのは明らかなのだがそれでもこのたわけた業界の理不尽な内幕が業界外の,一般の方々の目に触れる機会が幾らか増えるであろう事は必ずしも無意味なものではないはずだ,という訳の分からない思い込みはある。

 他人の目につく機会が増えるという事は,必ずしも賛同者や肯定的な見方をして頂ける方々ばかりとは限らない。俺のような立場の業界人の端くれを快く思わない人たちが閲覧者の中に増えて来る事は承知の上で,それでも俺はこの先身辺上に何か大きな変化でもない限りはここでごまめの歯ぎしりというか,どこの誰に届いているのかも分からないような悪態をつき続けるだろう。

 厨房屋の業界には自浄作用というものはない。そんなものは鼻くそほどもない。未だにバブル以前の,もしかしたら30年くらい前の感覚で,右肩上がりを妄信するとか椅子取りゲームが激化するここ10年くらいの中で自分の会社だけは生き残れるはずだと根拠もない愚かな妄想に取り付かれて末端社員を家畜みたいにこき使って帳尻合わせだけに血道を上げるクソ会社が余りにも多すぎる。

 上から目線でものを言うつもりはないし何かしら正義の行使者を気取るつもりもない。しかしこの業界は余りにも時代遅れで,かつ,不毛であり過ぎる,だからその,公憤になるのか私憤に過ぎないのかは自分でもうまく説明できないが俺が身を置くこの業界への怒りみたいなものが摩滅しないうちはきっとこのブログも途切れ途切れながら続けていきたいとあらためてちょっとモチベーションが上がった。こんな事をやっていても一円の得にもならないのだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。