So-net無料ブログ作成

腱鞘炎の季節 [お仕事上のぼやき]

 大体例年夏頃だと思うが,俺は持病の腱鞘炎に悩まされる。
今年は左手の中指と薬指が酷いばね指になっており,朝などはなかなか動かない。毎朝(今日はまともに仕事ができるのだろうか)と心配になるのだが今のところまあまあ何とかなっている。

 ところで俺には某県警の警察署長である従兄弟がおり、先日しばらくぶりに彼が帰省して一緒に晩飯を食う機会があった。
 あれこれ雑談しているうちに体調とか健康の話題になり(歳だからな),俺が毎年今時期に訪れる上に書いたような不調のことを話すと彼も現在,腱鞘炎に悩まされているらしかった。

 利き手だから不便なんだよ,と,彼は右手の人差し指を曲げてみせ,目下ばね指が酷い旨をぼやいた。

 しかし何だ,警察官が右手の人差し指が腱鞘炎とは何やら物騒な連想が働くではないか。
冗談混じりに勤務中の発砲について訊ねてみるとあるわけないだろ,と一笑に付された。警察官が発砲するには物凄い制約があるらしく,例えば逃走しようとする容疑者の背後から発砲するとか脚以外の部分を撃つとかいうのは大問題になるのだとか。詳しく聞かなかったが頭部や胸部(心臓)といった即死するような射撃は御法度のようだ。
c0012819_1752255.gif

画像は本文とは関係ありません。


 まあ,仕事とは直接関係のない話題だ。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

くるみ

梅雨時期になると古傷とゆうか、持病が悪化する傾向ありますよね(+_+)。警察の裏事情、面白かったです(笑)。ドラマの中では そうなると処分される主役の刑事が多発で連ドラは不可能ですね(笑)。ところで…『ばね指』って初めて聞きました!?バネみたくなるのですか??
by くるみ (2014-06-11 14:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。