So-net無料ブログ作成

余りにも愚かな質問が回答者を怒らせる [困った業者]

 前回の記事でこういうコメントを頂いた。ご本人の許可は得ていないが差し障りはなかろうという判断でここに掲載させて頂く。

こんばんは。

修理依頼の電話で原因なんですかって聞かれる事もありますよ( ´∀`)

知らねーよ( ゜Д゜)と言いたいです。

 全くもってこれは俺がいつかここで思い切りぶちまけたかったこと,そのものズバリだ。俺は常々,いつかここでこういう類いのバカ共の生態を暴き立ててやりたかったのだが,何か書こうとすると段々頭に血が上ってきて作文どころではない心境になってしまい今まで手を付けられずにいたのだった。

 同業者の修理屋に限らず,近年多くの人の思考するエネルギーが低下した最大の要因は携帯電話の普及にあると常々俺は考えている。スマホの普及はそれに輪をかけて人を横着にした。
 その根拠や経緯をここでは詳述しないがとにかく,手近な誰かを取っ捕まえて何を質問しても全て即答してくれるに決まっていると思い込んでいる大馬鹿野郎共がここ数年俺の周辺には急増しており,俺は段々怒りっぽくなってきているのだ。

 例を挙げればきりがなく、それこそバーゲンセールをやってもいいくらい膨大なのだがここでは一つ取り上げる。

 その人物は某メーカーに勤務する実務経歴の長い、職種で言うと営業技術、つまり納品現場の施工管理に従事するのを主な生業としている。
 ここで話題は横に逸れるが,厨房屋のうち納品現場の施工と機材の修繕のどちらをやらせても一流という人はいない。いたとすればその人は全く例外的な存在でそれだけのスキルがあるのだったら厨房屋みたいなクソ業界にいることは余程運のない人生を送っていることを表しており、ほぼ例外なく厨房屋というのはどっちか片方をものにするのが精一杯なままでキャリアを終える。
 そして,業務用の厨房というのはバイヤーなりユーザーなりも大して見識のない者が多いのでこういう実体をわかっていない。とにかく,作業衣を着ていて軍手を穿いていて道具箱をぶら下げていさえすれば建築構造から機材の内部構造やメカニズムまでの全部を掌握しているに違いないという、何の根拠もないバカな思い込みを持っている。
 業者も業者で,日頃は現場施工ばかりしているような職種の人物とか,燃焼器具の修理しかしていないようなサービスマンが,たまたま冷蔵庫の凝縮不良が起きている現場に居合わせてコンデンサーの清掃を,それも誰かに教えてもらってやっとこすっとここなした程度の出来事がたった数回あった程度で自分は冷機器関係の修理を全て体得したかのように確信するバカが物凄く多い。

 要するに,業務用の厨房機材という業界は機材を収めた側もそれを購入して使用している側も,何にもものをわかっていない大馬鹿者が圧倒的大多数である世界で,恐らくこれから先も変わることはない。
 多少わかりやすく例を引くと,自動車学校の教官が教えることは運転の仕方であって自動車のメカニズムを微に入り細にわたって教示するのは彼の本分ではないし,それが出来ないことは職業人として特段恥ずべきことでもない。故障の整備は整備士という別の職種の人達がいるのであって,自動車の所有者は自分の車に不調があったからといって自分が通った教習所に行って自分の教わった教官にその解決策を相談するようなことはない。不調な車は整備工場に持ち込んで問題を解決してもらうのがごく当たり前の認識として定着しているだろう。

 ところが,業務用の厨房機材という世界はそうではなく,上の例でいうと自動車学校の教員に車の不調を解決してもらおうとする、ここに使用者のバカさ加減がある。
 バカな構図が更に続く,自動車学校の教員が自動車というハードウェアについて教えることといえばせいぜいタイヤの交換の仕方とか,ファンベルトのテンションの調べ方とか,クーラーントやオイルの残量の調べ方くらいなものだろうが、厨房屋というのは自動車学校の教員である者が出来もしないのにエンジンやトランスミッションの分解整備までを請け負おうとする。彼にそんな知識も技術もないのにとにかく請け負おうとする。要するに自分にその知識も技術もないから解決能力がないのだということさえ自覚できていないくらい頭が悪いのが大半の厨房屋である。

 ここでやっと,話を本題に戻す。
 それこそ,例を引けばきりがないが俺の携帯電話に連絡を寄越す同業者の中に「冷蔵庫が冷えないんですけど何が原因でしょうか?」とか「スチコンの電源が入らないんですが何が原因でしょうか?」とかいった類いの質問をしてくるバカが一人ならずいる。
 そしてそういう輩というのは大抵,修理に訪問したその現場から俺に電話をかけてきているようだ。依頼元からの連絡を受けた時点で自分に解決可能なものかどうかの思慮もなく,ただ脊髄反射的に、呼ばれたから行けばいいんだ,行けば何とかなるんだ程度の考えで行動しており、現場について実機を見てみるとチンプンカンプンで誰か都合の良さそうな奴に助けを求めている,そういうことだ。

 「電源が入らないのであればテスターを持ち出してきて配線図を拡げ,どこかで遮断なり断線なりが起きていないかを調べればいいだけの話ではないのか。原因とはつまり、遮断なり断線が起きているその箇所であってそれは現場であなたが調べるべきことだ。実機を目にしているわけでもない俺が具体的にあの箇所,この箇所と説明できる類いのものではないでしょう?俺は千里眼の持ち主ではないのだよ」と答えるとこの手のバカは大抵,憮然としたり焦り出したりする。逆ギレして「お客さんが困っているのになんでそんな意地の悪いことを言うか」と俺を詰るバカもいる。

 本当に,バカにつける薬はない。バカというのは大抵無自覚だが一端の自尊心だけはあるようで何か薬をつけようとすると自分がバカ扱いされていることに腹を立てるものらしい。
 冷蔵庫が冷えないだとか何かの電源が入らないだとか、質問が余りにも漠然とし過ぎているのだからこちらだって『色々考えられる』としか言いようがないのだということがわかっていないのだ。
 配管のこの箇所の表面温度が何℃だが正常なのかとか,このモーターの負荷電流が何アンペアだが正常なのかとかいった類いのことなら幾らでも回答できるが、冷蔵庫が冷えない原因は何なのかとか,オーブンの電源が入らない原因は何なのかとか,こういう圧倒的に漠然とした質問をしてくる奴というのはつまり,「私にはなんにも知識がありません」と白状しているのだということを自覚していない。 
 知識のない者がどこか外部の,解決能力を持った人に口頭で指図されながら自分はラジコンになって問題を解決できるなどと考えているとすればそれはバカの二乗というか,修理屋という商売を余りにも舐めている。電話口で口頭説明を受けただけで何でもかんでも修理できるのだったら誰も苦労しないわ。
 知識や能力のない者が機材の持ち主が困っている姿を目の当たりにしてるのであれば「申し訳ありませんが私はその問題を解決できません。わかる者を寄越しますから少々お待ちください」と辞去するのが正しい行動ではないのか、何故そう出来ないのか?

 ここで話をまとめたい。
厨房屋という商売は、俺を含めて業者の質は大変低劣であるが同じくらい使用者もバカだったり不見識だったりする輩が物凄く多いのだ。
 大体,修理の依頼をして現れた業者が自分の見ている前で虎の巻を拡げたり誰かに携帯電話でアホみたいに初歩的だったり漠然とした質問をしている姿を目の当たりにして不審や不安を抱くことはないのだろうか,(この人に任せておいて大丈夫なのだろうか)と思わないのだろうか。
 
 思わないんだな、バカだから。

 ふと思うが,プロフェッショナリズムという観念は昨今,物凄く衰退しているのではないだろうか。
タグ:修理 バカ
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 5

007

今は”先金志向”の社会ゆえに仕方ない?ですね、、、
先ずは安さ!みたいな・・・全てこのオカシナ考えが基になっていると思います、、、先般設備会社担当殿から修理代の値下げの要求があり、一度下げたのですが、再度あったため、、、

1.私は日雇労働者では無く技能技術職である。 2.当社は物販で利益を得るような業態ではなく、流通改革で薄利多売のスーパーとは違う。 3.その電気屋と比較するのならば条件を統一(施工品質、アフターメンテ、施工完了の早さなど、)してほしい。 4.その値段ならば、自営の意味はなく、サラリーマンの方がよほど楽で稼げる。 5.先の無い、無用過剰な価格競争には加わわらない。 6.大企業みたいな内部留保金は存在しないので安い価格で採算が厳しい条件の依頼は受けれない。などを伝えておきましたが、、、。

まあ、押し引きでやっております(苦笑‘汗')

by 007 (2015-10-28 19:25) 

くるみ

前回と今回の記事で、色々と考える事が出来ました。同業者(と言って良いのでしょうか(^^;?)に対する残念さと 依頼者のわがまま加減…やり切れないですよね。私は依頼者側ですが 修理等を頼んで来て頂いた時は 申し訳なく有難い気持ちで。主に自宅では、作業中は 遠くから見ていて 落ち着いた頃を見計らい お茶を差し上げたり。 今は依頼者が あまりにも上から目線の気がして残念ですm(__)m。出張料もそうですが技術料が掛かるのは当たり前で納得済みで…だからこそ電話で指導を煽る人には不安を覚えます。金額は信頼の証なので(^^)d。 最近の記事で、風邪をひいてるとの事!? ご自愛くださいませ(^-^ゞ。
by くるみ (2015-10-29 00:49) 

まっち

確かに、電話、修理作業を始めてフロントパネルを外しただけなのに「何が悪いの?時間は、どのくらい掛かる?金額は?」と次々と質問責めしてくる人が多く感じます。以前は、言われるたびにパイレンを振り回してやろうか!とも思いましたが、最近では少し大人になったのか、自分なりなに受け流しています。なかなか難しい業界ですね。
by まっち (2015-12-14 21:20) 

きょうこ

まったくもって同感!拝読しながら大きくうなずいたり、大笑いしたりと大変共感しました。やっぱ携帯って努力や思考を劣化させてますよねぇ~。便利になればなるほど、それを使う人々ってバカになっていくし、乗り物が速くなればなるほど、益々忙しくなる。。何の為のイノベーションなのか。。。。
by きょうこ (2016-10-13 08:09) 

oem

事業内容: 
工場との連絡(お客様が依頼した商品の製造上の意見や問題等を工場に伝える)
工場調査(工場の環境、規模、生産能力など)
商品開発(商品のデザイン、製造、包装)
検品(商品の品質の検査)
アマゾン(アマゾンFBA納品、出荷)

URL: http://www.cgksupply.com
Email: info@gafound.com

by oem (2017-07-17 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。