So-net無料ブログ作成

睫毛がなくなる時 [日記、雑感]

 俺の仕事っぷりなどというのはもう,年がら年中ヘマの連続でしかない。仕事をしくじるばかりでなく肉体的に痛い目にも遭う。
 そういえば丁度一年前には作業場のシャッターに頭をぶつけて俺はブッチャーになった。
2014年12月2日,きっかり一年前ではないか。

関連記事名:視界にアークが飛ぶ時
URL:http://tuttle.blog.so-net.ne.jp/2014-12-02

その時の画像
IMG_0097.1.jpg


 去年は頭頂部で今年は顔面と来た。
本日俺は仕事中に顔面を火傷したのだ。今でもやけに顔面がヒリヒリする。
経緯はこうだ。

 俺は仕事が押し気味で,夕方某病院でガス式の回転釜をいじっていた。本来その病院では炊飯器の修理が用件のはずだったのだが追加で急遽,問題の回転釜の不調を伝えられた。その後別の病院でのライスボイラーの修繕が控えていたので気が急いており、少しばかり浮き足立っていたのは間違いない。

 問題のブツは服部工業製のガス回転釜で,俺が勤め人だった頃に納めたものだ。
当時服部のラインナップ中では最も上のグレードで,オールステンレスで三重バーナーの集中化力制御(三ついっぺんに火力の強弱が可能),メインバーナーへの着火は点火棒ではなく,イグニッション点火式のパイロットバーナー付きというものだ。

 不具合の内容というのはパイロットバーナーへのイグニッション着火が良くないというもので、目視しながら触ってみるとスパークロッドの取付けビスが緩んでおり,放電ギャップ長が不安定なためだと容易に所見が確定した。

 事故には大抵,そこに至る必然的な要因が幾つも重なり合っているものだと今回痛い目にあって俺はつくづく思う。そして事故を引き起こす決定的な要因は本人の不注意だとも思う。
 先に書いたようにその次の修理先のことが気にかかっていたことの他にも,事後になってみると色々思いあたることはあるのだ。
 *ここしばらくややこしい工程の修繕が続いており,燃焼器具を扱うことに緊張感が欠けていた。
 *風邪が抜け切っておらずに普段以上に鼻が効かない。
他にも色々あるのだろうがとにかく油断が最大の原因だろう。パイロット管を取り外して緩んだビスを締めておしまい,10分かそこらでケリがつくだろう,ちょろいもんだ,そんな油断が最大の落とし穴だ。 

 俺は不注意でガス配管接続の元バルブを閉めずに作業していた。
接続箇所からの配管はヘッダーを介してパイロットバーナーのガスコックとメインバーナー3個分のガスコックに分岐される。 
 そして俺は作業中に何かの弾みでメインバーナーのガスコックに身体のどこかを当てたことで未燃焼のガスがノズルから出続けることになった。風邪が抜け切っていない俺はガスの臭いが気づかないでいた。
 そして不具合箇所の補修が終わって配管を取付け直し,着火試験のためにイグニッションのスイッチを入れてアークが飛んだその瞬間,滞留していたプロパンガスが一気に引火した。
ぼん

 と,爆発音がして視界が全てオレンジ色一色に塗りつぶされたようになり,顔面が引き攣れたようになって焦げ臭い臭いが鼻を突き,俺はむせ返りながら『これを忘れていたのか!俺は間抜けだ』と慌てて器具接続のガスコックを閉じた。
 
 ガスの火は消えたが俺の周辺には煙が立ちこめていた。被っていたキャップや俺の髪の毛が燃えたからだ。
 俺は辺りを見回して人気がないことを確かめてからトイレに向かい鏡に映る自分の顔を覗き込んだ。顔が全体に赤いのは軽度とは言っても顔面を火傷したことを示しており、上唇には火ぶくれが出来て薄い皮みたいなものがめくれ上がっていた。
 頭に手をやると燃えた髪の毛が粉末状にぱらぱらと落ちた。ヒリヒリする顔面を手で撫でるとこれまた燃えたヒゲや眉毛がぱらぱらと落ちた。瞼が引き攣るような違和感があって目の周辺を触ると上下の睫毛が焦げてくっついているせいらしく,瞼全体に何か違和感があって目の中がゴロゴロする。きっと焼けて粉末状になった睫毛が目の中に入ってしまったのだろう。

 バカなことをやらかしたもんだ,と顔を洗いながら自分がイヤになった。
幾つになってもこういう間抜けなことをやらかす。こういうトンマな性癖はきっと一生治らず,いつかどこかでまた痛い目に遭うのだろう。もしかしたらそれは命に関わるような出来事かもしれない。

 その病院を出て次の仕事先で顔が剣山でこすられているように痛いのを我慢しつつ何とか片付け,帰宅してから風呂に入り,ゴロゴロする目が気になって目薬を注してみると猛烈に染みるような刺激があり痛かった。

 時間を置きながら目薬を注しを繰り返しながらこの記事を書いてもいるわけで,視覚に異常はなさそうだがしかし何度やっても痛い。痛いながらもこれを繰り返していればそのうち治っていくのではないかと根拠もない思い込みに凝り固まりながら目薬を注し続けることにする。明日は眼科にかかってみることにする。
 あらためて鏡を覗き込んでみると俺の睫毛はあらかた燃えてなくなっている。
睫毛の役割とは目玉に異物が入り込むのをガードしているのだと子供の頃にどこかで教わった気がするがこんな風にしてそれを実感するとは思わなかった。そんな場面はないにこしたことはないのだが。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 4

dice

はじめてコメントします、工具入れを検索していてたどり着いて
HarryTuttleさんの記事に影響されFACOMのリュック型の工具入れを購入して以来数年間ずっとROMしてます(^^;)

それはそうと、今回の記事にはびっくりしました。
大変だと思いますが大きな事故にならなかっただけ不幸中の幸いでしょうか。
当方も建築系の仕事をしてるので、何度か目に異物が入ったりした事はありますが本当に辛いですよね。
早く回復されるようお大事にしてください、今後も楽しみにしております。
by dice (2015-12-02 17:33) 

某メーカー現地社員

こんばんは。

前回の記事を華麗にスルーしちゃいました。
翌日早速記事にしてくれたのにすみません。

さて、ガスは怖いですね~。
私はガス器具を触る時は元栓オフにしてビニールテープで軽く留めます。作業中も元栓が閉まってるのを度々確認。。。
ガス漏れはヤバイですからね!!

電気は作業内容にもよりますけどブレーカーオフ、もしくはコンセントを抜きます。

どちらも開栓、通電させる前は指差し呼称しながら確認します。

お互いケガのないように仕事しましょう(^o^)
by 某メーカー現地社員 (2015-12-05 02:12) 

くるみ

大変な出来事でしたね!? その後の経過はどうですか? 目に見えない物を扱うのは 本当に危険を伴いますね。『急がば廻れ』と言いますが、それがなかなか出来ないからこその教訓の言葉なのでしょうね(>_<)。目を守る為の睫毛が目を痛める原因になるとは 因果ですね(^^;。 私は元々 嗅覚が弱く、飲食に携わる職業としては悲しい事に致命的なのですm(__)m。 とにもかくにも お大事にしてくださいますよう。
by くるみ (2015-12-06 00:45) 

受託開発   

事業内容: 
工場との連絡(お客様が依頼した商品の製造上の意見や問題等を工場に伝える)
工場調査(工場の環境、規模、生産能力など)
商品開発(商品のデザイン、製造、包装)
検品(商品の品質の検査)
アマゾン(アマゾンFBA納品、出荷)

URL: http://www.cgksupply.com
Email: info@gafound.com

by 受託開発    (2017-07-17 16:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。