So-net無料ブログ作成

迷惑千万なiPhoneの設定 [日記、雑感]

 ここ数ヶ月,俺の携帯電話であるiPhone 5cにはおかしな現象が起きていて商売上深刻な問題をもたらしている。
  
 俺宛に電話をすると何かしら俺が通話できない状態にある旨のアナウンスがあってすぐに切れてしまうのだと相手方は言い、それも一人や二人ではない。
 続けて2回ダイアルすると普通に繋がったという話を俺は複数の方々から伺った。

 俺は貧乏だが毎月の電話料金くらいは普通に遅滞なく支払っている。
それがこんなことではまるで俺の商売が左前で,この稼業を畳んでしまったのではないかとか,悪いことをやって警察にパクられたのではないかだとか,或いは健康を害してどこかの病院にでも入院中なのではないかだとか,他にも色々悪い連想が働くだろうことは想像に難くない,とにかくイメージダウンは避けられない。これは商売上,まさに死活問題で,事実,こういう不調が原因と思われるのだが俺はこの問題が顕在化してから得意先から袋叩き状態にある。俺に愛想を尽かして離れていった得意先も一件や二件ではないだろう。全くもって心外というか,迷惑千万な話だ。
review-the-iphone-5c.jpg

 今から考えると8年前に俺には色々,ついていない出来事が重なって俺の商売はピンチに陥ったことがある。
 何とか廃業だの自己破産だのは免れて現在に至ってはいるが,物事には何かしらの周期があるらしく,今回の携帯電話に限らず最近の俺の身辺には縁起でもない出来事が増えつつあるのだが、この携帯電話の不調は本当に問題で,こんな状態が続いていたのでは俺は全ての得意先を失ってしまいかねない。
 
 俺とてこの問題を漫然とやり過ごしていたわけではなく,これまで一年近く携帯電話のキャリアに相談して色々試みてはみた。
 やれSIMカードを差し直せだの一端電源を切ってリセットしてみろだの言われたことを一通りやってはみたがどれもうまくいかない。
 そんな試行錯誤を続けている間にも得意先や知人からの苦情は絶えず,正直なところ俺はAppleという会社にただ事でない怒りを覚えるようになった。

 たまたま今日,少し時間が空いたのでネットで「AU」、「iPhone」,「着信の不調」というキーワードで検索を書けてみたら出てくる出てくる。
 原因は幾つかあるが,思いあたるフシがあったのはお休みモードという設定項目がアクティブになってはいないかというもので、これは就寝中などに電話の着信で起こされないように一回目の着信は拒否する機能なのだそうだ。
 確かに,二回かけると普通に繋がる旨のことを複数の人から指摘されたことがあるので自分の携帯電話の設定画面を見てみると確かにその項目がアクティブになっている。
 自分でこの項目を設定した覚えはないのだが、たしかOSのバージョンアップ後からこの不具合が出てきたような気がするからこれは初期設定としてそうなっているのかもしれない。

 この設定変更で問題が解決可能なのかどうかは今後の電話の働き方次第なわけだがしかし,重ねて言うが迷惑な話だ。
 ここから先は俺の商売にも関係する話になるが,俺はどうもコンピューターの制御とかディジタルエレクトロニクスとかいったものに全幅の信頼を置けないでいる。
 これらの勉強を俺は若い頃学校で多少はしたので,同年代の同業者よりは幾らか明るいのではないかと思ってはいるのだが,なまじ勉強しただけに余計信頼し切れない。
 こういうテクノロジーというのはコストダウンのためのものであって信頼度はむしろ損なわれていく。ソフトウェアなどという実体のないものが絡むと余計不安定になるものだと日頃俺は考えていて,ことある度に自分の得意先に言って聞かせるが全く受け入れられない。コンピューター仕掛けやエレクトロニクスが無条件で完全無欠に有り難いものだと思い込むのは世の中に蔓延る大きな誤解だと思う。

 効果の如何はさておき,こうしてネットの検索で解決法を探し出してみてあらためて思うが,修理のありようもいつの間にか大分変わってきた。
 原理を学び,物理量を測り,そこから良否の判定を行って所見と対応策を出すという手法はこういったコンピューター仕掛けの機器類には通じないことをここしばらくの俺は実感している。
 妙なインテリジェンスを持つ(一見そう見える)機器類はネットを始めとして手探りの結果が集積されたもののうちから使えそうなものを拾い出して一つずつ当てはめていくようなやり方しかなさそうだ。結果としてそれは(因果関係はわからないが総とっかえみたいなことをしたら直ったんだからそれでいいじゃん)という曖昧さを修理屋も使用者も受容せざるを得ない時代になってきたということなのかもしれない。
タグ:iPhone au
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

個人輸入

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

URL: http://www.cgksupply.com
Email: info@gafound.com

by 個人輸入 (2017-07-12 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。